>ホームへ >商品案内 >度会茶
度会茶

過去何度も日本一の水質に輝いている清流宮川。
この宮川が流れ、昼夜の温度差が大きい度会地域は、古くから度会茶の産地として知られています。
肥沃な土壌と恵まれた気候条件の下で育てられたお茶は、香りが良く、まろやかで甘みのある味が特徴です。
現在約200軒以上の農家がお茶の栽培を行っている中、『お茶っぱ巧房』は有機栽培にこだわり、安心安全な美味しいお茶づくりを行っています。

お茶栽培を続けるにあたり、特に力を入れているのが土づくりです。
健康で栄養のある土壌は、栄養分も豊富な美味しいお茶が出来上がります。
土づくりこそがお茶づくりの根本であるという思いがあるのです。
しかし、この土づくりにこだわり始めたのには理由があります。
今から30〜40年前、度会では土壌汚染の問題が大きな問題になりました。
このままではお茶を作れなくなってしまう、次の世代へ引き渡せない、そんな気持ちが土壌の改善へと取り組み始めたきっかけとなりました。
現在は有機栽培を中心に様々な環境保全に取り組み、自然をより大切にしています。
有機栽培のお茶は見た目にも違います。
化学肥料を使用した茶葉は空気に触れても色が変わらないが、有機栽培の茶葉は空気に触れると、次第に酸化して赤くなるのが特徴。

これだけ安心安全なお茶だと言えるのです。

一般的に茶葉の種類というと“ヤブキタ”がほとんどです。
だが、他にも様々な種類があり、それぞれの味や香り、また効果などの特徴があります。
成分によっては花粉症にも効果的なお茶もあります。
日々の生活においてお茶は飲むことは健康にも良いことなのです。

それでは実際に飲む楽しみ方について伺ってみると、
1回目は70℃程度のお湯でゆっくり2〜3分かけて葉が開くのを待つ。
2回目は80℃程度のお湯で出す。
3回目は90℃以上のお湯で出す。
大体3回程度の使用で成分が出切ってしまうので、取り替えるタイミング。
1回ごとに変わる味を楽しんでみてください。特に上クラスのものはよくわかります。


またお茶を飲むとどうしても残るのが茶ガラです。
でも有機栽培の茶葉は食べても安全。『お茶っぱ巧房』では、使い終わった茶葉の活用も考えています。
例えば、使用された茶葉をそのまま食べるということであれば、ポン酢をかけたり佃煮にしたりなどが美味しく食べられます。
また消臭効果があるので、茶葉を部屋などに置いておくのにも効果があります。
さらにお風呂に入れるのも効果があります。肌などのケアを考える方にはぜひお薦めします。


お茶の栽培地域により特徴のあるお茶ができあがりますが、 日中と夜の寒暖の差がある度会地域では、芽がゆっくり出てくることで、味が深く旨みが強いお茶になります。
このお茶の味をまずは楽しんでみてください。
これは土づくりにこだわり続ける生産者の方々の努力の結晶であります。
日々飲むことで健康にもよく、一家のだんらんの中心にあるのがお茶です。
もっと三重県のお茶を飲んでいきましょう。

【商品番号S3-A:2点セットA】 
2点セットA
2点セットA
829円
さやちゃんの深蒸し煎茶(80g)
竜くんのこうばし茶(200g)
購入個数
ショッピングカートご利用方法はこちらです>>
運賃表はこちらです>>
 ※画像をクリックすると拡大写真が現れます。
【商品番号S3-B:3点セットB】  
3点セットB
度会茶3点セットB
1,954円
特上煎茶(100g)、上煎茶
(100g)、煎茶(100g)
購入個数 セット
ショッピングカートご利用方法はこちらです>>
運賃表はこちらです>>
 ※画像をクリックすると拡大写真が現れます。
【商品番号S5-A:ハーブセット】  
ハーブセット
ハーブセット
1,029円
ハーブ煎茶(60g)、
ハーブ紅茶(60g)
購入個数 セット
ショッピングカートご利用方法はこちらです>>
運賃表はこちらです>>
 ※画像をクリックすると拡大写真が現れます。
ホームへ戻る